釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南釣港案内 【函館港③ 緑の島】

観光地ベイエリアの海公園

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒040-0052 北海道函館市大町15

 

f:id:hateburoponnpu:20180719195855j:plain

 

 緑の島は函館市内の函館山方面(ベイエリア)にある海公園の事で、数年前には地元出身のバンドのグレイが野外コンサートをやった事もある。

 ベイエリアはいわいる函館の観光地の中心であり、夜景で有名な函館山や赤レンガ倉庫があり。

 緑の島は、ベイエリアの海上自衛隊基地から少し進んだ所にあり、看板もあるので、前に紹介した中央埠頭・万台埠頭や船だまりよりは、わかりやすい場所にある。

 入場無料の公園だが、開館閉館時間があり。

1月~3月 午前9時~午後5時

4月~9月 午前9時~午後8時

10月~11月 午前9時~午後5時

12月 午前9時~午後8時

 となっており、門が閉じるので、この時間以外は中に入れない。

 そのため、深夜の釣りとマズメは狙えないのがネックでもある。

 緑の島内には、駐車場(無料)もあり、車で入る事もできる。

 ベイエリアは交通規制が厳しい所なので、路上脇に無断で車を停めると、警察がに取り締まられるので、無断駐車は厳禁だ。

 緑の島じたいには、特に見るようなものはないが、函館湾を一望できるので、観光客が散歩したり、地元の人がジョギングしてたりする。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。

 ↓見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180701222717j:plain

 

・遊歩道エリア(Ⓐ)

 釣りのポイントになるのは、駐車場を降りた降りた一番奥の遊歩道の柵のある部分で、駐車場から降りてすぐの所にあるので、あまり移動せず楽で良い。

 ここの釣りは投げ釣りが多いので、投入したあと、柵に竿を立て掛けておけるので、三脚や竿おきが無くても良いのが楽だ。

 狙う魚種は、見ていると、たいだい投げ釣りでのカレイ類(アブラコ)狙いが多いと思う。

 奥の部分は水深もあり、さほど遠投せず、ちょい投げでも大丈夫だ。

 結構な大物が釣れたという話しも訊くが、私個人はここで大物を釣った事はない。

 たぶん、夜釣り有利なカレイなのに、夜釣りや早朝が狙えないからだろう。

 他にも回遊している時なら、チカやイワシも狙える。

 緑の島では、狙うポイントは基本的にここしかない。

>主な魚種

 カレイ、アブラコ、コマイ、ハゼ

>参考画像↓

 ↓遊歩道エリア

f:id:hateburoponnpu:20180701223448j:plainf:id:hateburoponnpu:20180701223524j:plain

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★★

期待度

★★

オススメ度

★★★

 

 地元の人が釣果狙いで行く場所ではないが、周りが観光地にあり、トイレ、無料駐車場完備など、手軽にできるので、観光ついでに軽くやるには良い場所だと思う。

 周りには、ラッキーピエロ(ハンバーガー)ハセガワストア(焼き鳥弁当)などもあるので、そこでハンバーガーや弁当を持ち帰りして、緑の島で投入したあと、柵に竿をおいて、ノンビリと食べながら釣りを楽しむのも良いと思う。

 観光地なので、周りにはコンビニ、飲食店が多いが、近場に釣具屋が無いので、ここで釣りをする場合は、事前に仕掛けや餌は用意しておくこと。

 釣果狙いで行くよりは、観光ついでや、家族連れの、軽い感じでやるのに適している。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。