釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南(北海道)釣港案内 【函館港⑥ 港町埠頭】

魚種、釣果、共に期待できる好釣港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒041-0821 北海道函館市港町2丁目14−53

f:id:hateburoponnpu:20180717021132j:plain

 

 ベイエリアから、丁度向かい合う所に位置するのが、港町埠頭であり、函館市街からもっとも端の函館港になる。

 港町埠頭は、少しわかりづらい所にあるが、近くに大型パチンコ店「マルハン港店」があるので、そこを目印にしよう。

 ここは、今まで港とは違い、大型の船しか停まらないようで、外国の船や豪華客船などがとまる事があるが、平日はさほど、停まっているようには、見えないが、大型船が停まっている時は、釣りができない事がある。

 港内のスペースは広く、船の荷を下ろす作業をする所はフェンスがあり、入る事はできないが、そこを差し引いても、かなり広いスペースがある。

 ここも、夕方にはゲートが閉じるのを覚えておこう。

 

 釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。

 ↓港町埠頭

f:id:hateburoponnpu:20180702055838j:plain

 

・港町埠頭一帯(Ⓐ)

 陸から出っ張った港なので、水深はかなりあり、基本的に、進入禁止エリア以外は、港内のどこでもポイントとなる。

 港内は広いが、車での移動は可能なので、空いているポイントをみつけたら、車を、手前に横止めして、すぐに釣りを始められる。

 魚種もかなり豊富で、まずは投げ釣りならカレイ類全般。水深が深いので、投げ方は、ちょい投げ、中投げ、遠投どれでも良く。根掛かりは気にしなくていい。

 そして、とくに人気なのは、夏~秋にかけて回遊してくるサバはかなり狙い目だ。

 たぶん、函館市内エリアでは、一番のサバのポイントであろう。

 サバは、年によって、マチマチながら、アタリ年によっては入れ食い状態になる事もあり、三桁釣りや、30㎝~を超える良型のサバが釣れる事も珍しくない。

 サバはサビキ釣りが多いが、みんなサビクというよりは、仕掛けを足下におとして、車止めブロックに固定した竿掛け(竿受け)にロッドを置いて、アタリが来るまで待つような釣りが多い。

 サビキの仕掛けは基本的にはどれでも良いのだろうが、地元の釣具店で訊いたおすすめは、オーロフィルム&緑ウーリーの仕掛けで、サバはピカピカしたモノや、緑のタマなどによく反応するらしい。

 周りの釣り人に、銀色のフィルムを短冊みたいにつけた仕掛けを使っていたのをみたので、私もオモリを銀色にしてみて、実際に、上記の仕掛けを使ったら、大量に釣れた事があったので、一定の効果はあると思われる。

 撒きエサ(アミピュア)などを撒いたり、仕掛けにコマセカゴをつけて、そこに撒きエサを詰めてから、海に投入したりして、釣果を上げよう。

 サバ釣りのシーズンには、港内一帯が釣り人で大賑わいになり、港内一帯に車を停めた釣り人でビッチリと埋まるので、釣りのできるポイントを見つけるのも一苦労する事もある。

 釣ったサバをその場で、鯖折りやナイフなどで活〆するので、港の床に赤い血だまりができる。

 そのため、港内の床に血のしみなどが多くあれば、そこでサバが釣れた証なので、サバが釣れているかわかる。

 サビキ釣りでは、サバ以外にも、チカイワシなども狙えるが、堤と海面の距離はあるので、ここでの釣りはサビキ釣りでも、リール付きのロッドで釣る事になる。

 水深が深い事から、ルアーによるジギングも可能で、サバはもとより、イカヒラメや、春先にはサクラマスなどが釣れる事もある。

 函館市内エリアの港で、思いっきりジギングできる港でもある。

 良型のサバも多いので、ルアーで強いヒキを手軽の楽しみたいところであるが、上記で書いている通り、サバのシーズンは、港内が釣り人で、ごった返す事も多いので、密集しているところでジギングをやると、おまつり(釣り人同士の釣り糸がからまる事)をおこし、トラブルになる事があるのでルアーをやる場合は注意が必要で、人が多い場合はトラブル防止のためにも、控えるのが無難だろう。

 サバ以外のシーズンも釣り人はいるが、港内が広く、サバの時期ほどはいないので、空いているスペースは、見つけられるハズなので、そういう時にやろう。

 

>主な魚種

 サバ、カレイ類、ヒラメ、イカ、チカ、イワシ、サクラマス

>参考画像↓

 

 ↓入り口付近

f:id:hateburoponnpu:20180702064212j:plain

↓港内一覧1

f:id:hateburoponnpu:20180702064302j:plainf:id:hateburoponnpu:20180702064336j:plain

↓港内一覧2

f:id:hateburoponnpu:20180702064428j:plainf:id:hateburoponnpu:20180702064505j:plain

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★★

期待度

★★★★★

オススメ度

★★★★★

 

 

 秋サバは、年によってアタリハズレはあるが、当たり年のサバはかなり釣果が見込めるので、水深があるため、サバ以外にも魚種は豊富で、函館エリアでは最良のおすすめの釣り場の一つ。

 夕方に閉じたゲートは、朝に開くので、本格的に行くなら、朝から行って良い場所を確保しよう。

 ちなみに、道路沿いに出ると、セブンイレブンがあり、その近くには、イエローグローブというホームセンターがあって、そこでは釣り具が売っているので、そこで、仕掛けや餌を用意する事ができるので、エサや仕掛けが無くなったときなども含めて、覚えておこう。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。