釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南釣港案内 【女那川漁港】

T字型の変わった形の漁港だが・・・

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒041-0406 北海道函館市女那川町

 

 

f:id:hateburoponnpu:20180720162000j:plain

 

 国道278号線を海沿いに北上していくと、尻岸川という川を越えたあたりに存在するのが、女那川漁港だ。

 防波堤がT字型になっている変わった形の漁港なのだが・・・。

 ポイントでくわしく語るが、

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 女那川漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180720162927j:plain

 

・西防波堤(Ⓐ)

 南防波堤が老朽化気味なので、手軽にやりたいのなら、ここがメインになる。

 車を横止めして、すぐに始めら、竿を壁に掛けられるのは楽だが、外海が見えないのは醍醐味に掛ける。

 外海へは、おもにカレイ類(イシモチガレイ)を狙い。

 夜になると、マイカ、マメイカが港内に入ってくるので、その場合は港内へとテーラーやエギングでイカを狙う。

>主な魚種

 カレイ類(イシモチガレイ)

 マイカ、マメイカ

>参考画像↓

 南防波堤

f:id:hateburoponnpu:20180720163346j:plainf:id:hateburoponnpu:20180720163419j:plain

横のポイント

f:id:hateburoponnpu:20180720163503j:plain

 

・船揚場付近(Ⓑ)

 夜釣りのポイント、日中は浅くだめだが、夜釣りならチャンスがある。

>主な魚種

 カレイ類(イシモチガレイ、マコガレイ)

 イカ

>参考画像↓

 船場付近

f:id:hateburoponnpu:20180720163849j:plain

 

・南防波堤(Ⓒ)

 本来は、この漁港の最大の好ポイントになる、T字型の左右の先端部分だが、2018年現在が、確認したところ、防波堤の道が崩れかかっていて、危険なので、釣り場のポイントしてははずしている。

 感覚的には、慎重に壁を伝っていけば、いけなくもないだろうが、元々細めの道に足場が崩れかけているので、投げ釣りなどの道具をもっていの移動は困難と危険があると判断したからだ。

 詳しくは下記の画像で確認してもらいたい。

 修理されたりしたら、再度情報を修正する予定。

>参考画像↓

 南防波堤

f:id:hateburoponnpu:20180720164314j:plainf:id:hateburoponnpu:20180815113047j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

 

釣りやすさ

期待度

オススメ度

 

 メインの南防波堤を釣り場からハズした評価なので、こんなもの。

 実際はもう少し釣果が期待できるが、現状ではあまりオススメできず、他の漁港へ行くのが無難であろう。

 防波堤が修理されたら、再度情報を修正する。

 港内に、トレイなどは、無いが、ここから278号線をすすむと、ローソンと道の駅がある。

 道の駅「なとわ・えさん」は、直売所もあり、手頃な価格で昆布や水産加工品が買え、その横には「菜の花」というお食事処があり、地元の海鮮料理などが食べられて、278号線の道の駅の中ではかなり充実している。

 逆に、ここか手前のローソンで買い物しておかないと、このまま海沿いを進んでいくと、つぎは川汲付近までは、めぼしい店がない状態が続くので、必要なモノはそこで買いそろえておこう。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。