釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南釣港案内【森港①(漁業施設エリア)】

噴火湾唯一の地方港湾!

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒049-2302 北海道茅部郡森町港町44

 

f:id:hateburoponnpu:20180719232317j:plain

 

 車で国道5号線を進み、函館からなら約1時間くらいの所にあるのが、名物のホタテと駅弁のイカ飯で有名な森であり。(278号線ルート海岸線の砂原からは約30~40分程度)

 今回紹介する港は森港

 森市街から、海岸線へ進むと、噴火湾に面した道南エリアでも大きな港があり、それが森港だ。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。

 ↓森港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180627041620j:plain

 

・東防波堤(Ⓐ)

 ホタテ作業船がずらりと係留されているエリアで、道幅狭く車ではいけないので船場近くの駐車スペースで、車を停めて徒歩で進む事になる。

 ホタテ作業船は、長期間係留されているため、根魚のすみかになっている。

 そこで、ブラーワームを使い、作業船の隙間を探るアブラコクロゾイの他にカジカなどが、手軽に狙えるので、ライトユーザーには特におすすめだ。

 防波堤後ろにある消波ブロックの隙間に、ワームやブラーを落として、穴釣りも同じく有効だが、消波ブロック上は足場が悪いので、転落しないように注意しよう。

 どちらも日中よりは、夜~朝方のほうが有利だ。

>主な魚種

 クロゾイ、ガヤ、アブラコ

>参考画像↓

 ↓東防波堤 ホタテ作業船エリア(左)と消波ブロック群(右)

f:id:hateburoponnpu:20180627050230j:plainf:id:hateburoponnpu:20180627050347j:plain

 

・東防波堤(Ⓑ)

 ホタテ作業船とは反対の東地区方面の、東防波堤。

 こちらは、防波堤の途中に、消波ブロック(岩礁帯)があり、そこでワームなどを使い、ロックフィッシュができる。

 あとは、先端部分の投げ釣りで、イシモチガレイなどが狙える。

>主な魚種

 クロゾイ、アブラコ、イシモチガレイ。

>参考画像↓

 ↓先端部分と消波ブロック(岩礁帯)

f:id:hateburoponnpu:20180627050617j:plainf:id:hateburoponnpu:20180627050649j:plain

 

・漁業施設前(Ⓒ)

 春先くらいから、チカが釣れ始め、港内に回遊してくるので、チカ狙いなら、漁協施設前がオススメだ。

 サビキ釣りは手軽なので、年配者や、家族連れ、女性などが幅広く釣りをしている。人気ポイントでもある。

 ただし、施設前は漁業者が、作業している事も多いの邪魔にならないように気をつけよう。

 大半がサビキ釣りだが、港内にアブラコが入ってきている事もあるので、遊動式or胴付き仕掛けでちょい投げすると良型のアブラコが狙えるので、投げ釣りできるスペースを確保できたのなら、試してみるといい。

 余談だが、港内の細い突堤部分は、昔はロックフィッシュなどができたが、今は工事中で立ち入り禁止になっている(2018年6月の時点)

*追伸

 工事は平成30年9月20日まで続く模様(下画像で確認)

>主な魚種

 チカ、アブラコ

>参考画像↓

 ↓漁協施設前のエリア

f:id:hateburoponnpu:20180627050821j:plainf:id:hateburoponnpu:20180627050903j:plain

↓立ち入り禁止エリアと、工事期間

f:id:hateburoponnpu:20180627051005j:plainf:id:hateburoponnpu:20180719232725j:plain

・西防波堤(Ⓓ) 

西防波堤先端は、投げ釣りの好ポイントで、ちょい投げ、中投げなどで、カレイ類、アブラコ、アナゴなどが狙える。

>主な魚種

 カレイ、アブラコ、アナゴ

>参考画像↓

 ↓西防波堤 

f:id:hateburoponnpu:20180627051126j:plain

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★

期待度

★★★★

オススメ度

★★★★★

 

 サビキ釣り、穴釣り、ロックフィッシュ、投げ釣り、と、一つの漁港で、色々な釣りが堪能できるため、初心者から上級者まで楽しめる。

 道南でもオススメの釣り場の一つ。

 港内にトイレはあるが、コンビニなどの買い物は森市街へ戻る事になる。

 森市街は、駅弁のイカ飯を筆頭に、飲食店が充実しており、国道に出ると、すぐ近くに道の駅もあるので、釣りだけ無く、グルメ、観光と道南の中では充実している。

 ちなみに、旧森港の紹介で記載していた。港内直売所は、現在移転していて、場所は港内手前なのだが、大幅にリニューアルされている。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。