釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

函館とお盆(雑学編)

 今年もお盆に時期になりましたね。

 全国的にはあまり知られていませんが、道南の函館のお盆は一ヶ月前の7月に済ませる事が多いです。

 理由は、イカ漁の都合だとか函館八幡宮の祭典だとか、諸説ありますが、、明確な理由は曖昧ないようです。

 しかも、この7月ルールのお盆はあくまでも函館だけのルールで、函館の周辺の、北斗市や現在は函館市にあたる南茅部地域などのには適用されないようです。

 不思議な話です。

 実際に、7月ルールは函館だけのハウスルールなので、私は8月に親戚が来た場合は、墓参りに、二度行ったりしますが・・・。

 釣りとはあんまり関係ありませんが、お盆の時期は仏教的な考えから不殺の時期なので、漁師なども漁を控えるという話をきいたことはありませんか?

 私は、昔、南茅部の漁師の人にこの話を聞かされ、釣りもNGだといわれました。

 なので、漁業関係者は、この時期は漁にでないものだと思っていました。

 ですが、先週、知り合いの漁業関係者に、イカ漁が不調なので、今週も漁にでないといけないので辛いと言う話を聞いたので「でも、お盆期間は、漁は休みじゃないのか?」と訊いたら・・・。

「日帰りの漁の人なら、お盆で忙しい事もあって休みになるけど、何日も船上で寝泊まりするする漁師には、お盆休みはは関係ない」と言われてました。

 どうやら、取引市場や、近場の漁師達はお盆休みはあるようですが、あくまでも漁業関係者共通の絶対的な休みではなないようです。

 私のお盆も海に出るとこうなるイメージ

f:id:hateburoponnpu:20180811215205j:plain