釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南釣港案内【札前漁港】

釣れるポイントは少ないが・・・。

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒049-1642 北海道松前郡松前町札前

 

f:id:hateburoponnpu:20180824171044j:plain

 

 国道228号線の松前市街地の分かれ目にある漁港で、港内には養殖施設があるが、釣り場のポイントは少ないが、故にまとがしぼりやすい漁港でもある。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 札前漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180824171349p:plain

 

・西防波堤(Ⓐ)

 道幅が少し狭いので車で行くには厳しく徒歩で先端を目指す事になる。

 先端の白燈台までは、一度目の高台を階段での上り下りする事になり、白燈台部分に凹んでる部分があり、凹みへは、手すりが付いているので、それを使って降りる。

 白燈台付近からは、外海側への投げ釣りで、中投げ遠投で、アブラコ、クロガシラガレイ、クロゾイなどを狙う。

 くぼみの部分からは、サビキ釣りなどでホッケ船道へのチョイ投げアブラコカジカが狙えるポイント。

 先端は、普通の防波堤の高台よりも低めのため、取り込みは楽なのが特徴。

 多くの魚種が狙えるが、タックルと仕掛けによってどこで釣りをするか決めよう。

>主な魚種

・アブラコ

・カジカ

・クロガシラガレイ

・ホッケ

・クロゾイ

>参考画像↓

 西防波堤入り口~高台階段手前

f:id:hateburoponnpu:20180824172105j:plainf:id:hateburoponnpu:20180824172134j:plain

この高台階段を上り下りして白燈台へ行く

f:id:hateburoponnpu:20180824172229j:plain

先端の白燈台と、凹みの部分

f:id:hateburoponnpu:20180824172305j:plainf:id:hateburoponnpu:20180824172443j:plain

 

 

・港内(Ⓑ)

 港内は夜釣り向きのポイントで東防波堤から中央の突堤くらいまでの場所を投げ釣りでカレイ類(マコガレイ、クロガシラ)を狙う。

 意外に根掛かりするので注意。

 ここは、車を横止めしてノンビリ待てるポイントでもある。

 松前エリアは、車で先端まで行けるポイントは少ないが、このように夜マコ(夜釣りのマコガレイ釣り)のポイントが多い。

>主な魚種

・カレイ類(マコガレイ、クロガシラガレイ)

>参考画像↓

 港内一帯

f:id:hateburoponnpu:20180824172934j:plain

 

・西防波堤~北防波堤(Ⓒ)

 西防波堤の消波ブロックは高く多く積まれていて、投げ釣りは消波ブロック上になり足場は悪く、投げ釣りはやりづらいが、遠投などでカレイ類(マコガレイ、クロガシラガレイ)が狙えるので覚えておこう。

>主な魚種

・カレイ類(マコガレイ、クロガシラガレイ)

>参考画像↓

 西防波堤の胸壁上と、消波ブロック帯

f:id:hateburoponnpu:20180824173417j:plainf:id:hateburoponnpu:20180824173451j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★

期待度

★★★★

オススメ度

★★★

 

 港内は日中は期待できず、夜釣り向きで、消波ブロック帯が高く多いため、外海への遠投はやりずらい事もあり、釣りの出来るポイントそのものはそんなに多くないため釣りやすさは低めだが、少ないポイントの割には多くの魚種が狙える港でもあり、シーズンが合えば釣果も期待できる。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。