釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南(北海道)釣港案内【福島(白符)漁港】

福島町にポツリとある漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒049-1301 松前郡福島町白符

 

f:id:hateburoponnpu:20180916101717j:plain

 

 福島町市街地にある福島漁港から、228号を進んでいくと、ポツリとある漁港。

 漁協施設こそあるものの、漁港そのものは小さく。ポイントも限られる。

 防波堤は、東防波堤と南防波堤の二つがあるが、南防波堤は繋がっていないので、徒歩で渡る事はできない。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 福島(白符)漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180916101802j:plain

 

・東防波堤(Ⓐ)

 この漁港のメインになる釣り場。

 入り道がとても細く、当然車ではいけないので徒歩で先端付近を目指す。

 ただし、ここの入りの道は、細いだけでなく、少しだけ傾き気味(画像で確認)なので、ホイール式のクーラーボックスやキャリアカートは、誤って手を離すと、滑り落としたり、足を滑らせて、転落しないように注意しよう。

 真ん中付近からは、少し道幅が広くなり歩きやすくなる

 狙うポイントは先端から外海への投げ釣りだ。

 消波ブロック越しの投げ釣りになるが、近場は根掛かりしやすいが、逆に一定の距離まで飛ばすと、砂地で根掛かりしづらくなるので、できるだけ遠投してみよう。

 狙える魚種は主に、カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)

 近場に川があり、春頃には希にサクラマスなどが回遊している事もあるので、投げ竿を置いてアタリを待っている間に、ルアー釣りで狙ってみるのもあり。

 ただし、サクラマスを単体で狙うには期待度は低い。

>主な魚種

・カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)

・サクラマス

>参考画像↓

 ↓入りの道は少しだけ傾いているので注意しよう。

f:id:hateburoponnpu:20180916102752j:plain

真ん中付近からは少し道幅が広くなる。

f:id:hateburoponnpu:20180916102858j:plain

先端前の道と先端付近

f:id:hateburoponnpu:20180916103013j:plainf:id:hateburoponnpu:20180916103039j:plain

消波ブロック

f:id:hateburoponnpu:20180916103131j:plain

 

・港内(Ⓑ)

 港内は大きくなく、水深も浅いので日中はほぼ期待薄だが、夜釣りでなら、Ⓑ付近からのチョイ投げでマコガレイなどを狙える。

 車を横止めできるので、手早く釣りをしたいのなら良いが、港内はポツポツ根掛かりするので覚えておこう。

>主な魚種

・マコガレイ

>参考画像↓

 港内

f:id:hateburoponnpu:20180916103617j:plainf:id:hateburoponnpu:20180916103648j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★

期待度

★★

オススメ度

 

 福島町エリアは、港内が広く色々なポイントのある福島漁港、吉岡漁港に、穴場的な岩部漁港などがあり、そちらのほうが期待でき、岩部以外は、距離もさほど離れていないので、あえてここで釣りをする意味は薄い。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。