釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

道南(北海道)釣港案内【乙部漁港】

乙部町の中心的な漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒043-0102

 北海道爾志郡乙部町元町520

 

f:id:hateburoponnpu:20181009194044j:plain

 

 江差町、または厚沢部から、国道229ルートを上に進んでいくと、乙部町があり、乙部町市街地にあるのが、乙部漁港だ。

 比較的広い漁港だが、釣り人はさほど多くない。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 乙部漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20181009194158j:plain

 

・西防波堤(Ⓐ)

 漁港の左にある西防波堤は、道が細く車では行けないので、徒歩で行くことになる。

 港内側は浅く、日中では底が見えるくらいなので、主に先端から船道付近への、チョイ投げや、外海側への中投げ、遠投で、カレイ類(宗八ガレイ、マコガレイ)や、サビキや浮き釣りなどで、ホッケなどを狙う。

 外海側には消波ブロック帯があるが、胸壁が低いので長めの投げ竿なら取り込みは比較的簡単にできる。

>主な魚種

・カレイ類(宗八ガレイ、マコガレイ)

・ホッケ

>参考画像↓

 西防波堤入り口付近と先端までの道

f:id:hateburoponnpu:20181009224510j:plainf:id:hateburoponnpu:20181009224530j:plain

先端の白燈台と、消波ブロック帯

f:id:hateburoponnpu:20181009224617j:plainf:id:hateburoponnpu:20181009224649j:plain

 

・港内(Ⓑ)

 港内、漁業施設前部分は、おもに夜釣りなどでカレイ類(宗八ガレイ、マコガレイ、クロガシラガレイ)を狙う。

 左右に、短い突堤があるので、幅広く港内を探って見るといいだろう。

 港内は車で移動できるので、さほど移動しなくていいので楽だ。

>主な魚種

・カレイ類(クロガシラ、マコガレイ、宗八ガレイ)

>参考画像↓

 港内

f:id:hateburoponnpu:20181009225150j:plain

左と右の突堤部分

f:id:hateburoponnpu:20181009225236j:plainf:id:hateburoponnpu:20181009225302j:plain

 

 

・突堤(Ⓒ)

 右側の船揚場の真ん中あたりには、長く細い突堤があるので、そこの先端部分から、チョイ投げなどでカレイ類を狙う。

 こちらも、日中はあまり期待できないので夜釣り向きの釣り場。

>主な魚種

・カレイ類(クロガシラガレイ、マコガレイ、宗八ガレイ)

>参考画像↓

 突堤と先端付近

f:id:hateburoponnpu:20181009225553j:plainf:id:hateburoponnpu:20181009225628j:plain

 

・北防波堤(Ⓓ)

 北防波堤は、この漁港の中でも一番長い防波堤だが、道はせまく、徒歩で先端まで行くことになる。

 防波堤、入り口付近にはサケ、マスの禁止区域の立て札がある。姫川側外海への釣りは注意しよう。

 北防波堤先端付近では、おもに、船道などの港内側のチョイ投げで、秋のシーズンになるとよく釣れる宗八ガレイホッケを狙う。

 宗八ガレイは、カレイ用仕掛けのチョイ投げで、ホッケは浮き釣りやサビキになる。

 逆に、マコガレイやクロガシラを日中でも狙いたい場合は、、先端の白燈台付近から外海側への遠投で狙う。

>主な魚種

・カレイ類(クロガシラガレイ、マコガレイ、宗八ガレイ)

・ホッケ

>参考画像↓

 実は、サケマス禁止区域エリアなので注意

f:id:hateburoponnpu:20181009230010j:plain

北防波堤入り口と、先端付近

f:id:hateburoponnpu:20181009230158j:plainf:id:hateburoponnpu:20181009230227j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★

期待度

★★★

オススメ度

★★★

 

 乙部町からは、瀬棚寄りになってくるので、秋のシーズンの宗八ガレイやホッケに期待がもてる漁港だが、逆にホッケ狙いで釣るなら、移動してより瀬棚方面で釣るか迷う所でもある。

 

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。