釣りクマ

主に道南エリアの釣り場を紹介します。

北海道(道南) 冬季 要注意道路紹介【国道228号線】

間近に海がある細い道を進む事になる。

 地図

f:id:hateburoponnpu:20181210232909p:plain

 

◆道路名

国道228号線

◆おもな通過地域

 函館

 ↓

 北斗市(旧上磯)

 ↓

 木古内

 ↓

 知内

 ↓

 福島

 ↓

 松前

 

説明

 冬季は雪で分断される北海道で、道南も例外ではありません。

 ですが、函館北斗(おもに旧上磯市内)は色々な道路があるので、ここが雪で分断される事はまずないと思われます。

 なので、冬の釣りでも、函館=北斗(上磯)間は、移動は難しくなりません。

 ですが、上磯漁港まではいいですが、上磯漁港を越え、茂辺地漁港からあたりりから一気に道が狭くなります。

 一車線の海沿いの細い道路を、木古内くらいまで続きます。

 一帯にガードレールがあるものの、カーブが多く、すぐ海なので、道路凍結時は要注意です。国道228号線は道が細い割には交通量が多いので対向車にも注意しましょう。、あまりスピードを出し過ぎるとスリップして危ないです。

 木古内エリアにはいると、知内まで、一直線が続きます。

 ここは視界もよく、道も広くなるので走りやすいですが、凍結時はスピードの出し過ぎには注意してください。

 釣港案内でも説明しましたが、知内は海岸線から、福島へはいけません。

 そこで、福島に行く場合は、知内から峠道を経緯して、福島まで行きます

 山道なので、上り下りが多く、雪の時は要注意です。

 比較的温かい道南といえど、冬山での事故やトラブルで車が動かなくなった場合は命にかかわります。

 この福島までの山道もしばらく人気のない道が多いです。

 福島までいくと、次は松前までです。

 海岸線の道路を走る事になり、ここも、ガードレールこそありますが、すぐ前が海なので注意しましょう。

 松前は市町村合併の影響で、かなり広くなりました。

 松前エリアだけでも多くの漁港があり、松前市内だけの移動でも20キロ以上もあります。

 松前内は比較的民家が多いので、松前内で困る可能性は低いです。

 松前からは、そのまま上がっていくと、上ノ国、江差があります。

 ただし、地図をみてもわかりますが、松前から上ノ国まではかなり距離が離れています。

 松前在住ならば行けない距離ではりませんが、函館~北斗あたりから、ここまで来ると通常でも2~3時間かかります。

 冬で路面が凍ってたり雪が降ってたりすると、その倍の時間がかかり、釣りをする時間も考えると、現実的ではありません。

 函館、北斗、木古内から、どうしても江差方面に行きたい場合は、厚沢部経緯で言った方が早いですが、あちらも峠道を進む事になります。

 正直な話、函館~北斗の人が冬場に釣りで行けるのは、228号線なら、知内エリアあたりまでで、知内~福島~松前だけでも、グッと距離があります。

 

 

 

 

!!危険度!!

☠☠☠☠

 

 上磯漁港から、木古内あたりまでは、路面の凍結時のスリップと、対向車に気をつければ、それまで行けないことはありません。

 ただし、知内から福島は山道を通る事になり、松前から上ノ国までも、距離を考えるとオススメできません。正直な話冬場の峠はどこであってもできえるだけ敬遠するべきだと思います。

 あと、松前は漁港も多く良釣り場もあるため、松前在住のの釣り人は、冬場にわざわざ行く事も少ない(と、思います)

 雪が降っているときは遠出は、控えましょう。

 あくまでも個人の感想、見解なのでご了承ください。